vidIQをスマホアプリで使う方法!iOS、Android版を調査!

vidIQ_アプリ

vidIQ(ビッドアイキュー)はスマホで使える?

vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版のダウンロード方法や始め方について知りたい

vidIQ(ビッドアイキュー)は、Youtubeチャンネルを成長させるための海外製のツールであり、ブラウザ版だけではなく、アプリ版もあります。

当記事では、vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版について日本語で解説します。

vidIQのアプリを導入するか検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

結論
  • vidIQ(ビッドアイキュー)には、ブラウザ版とアプリ版(iOSとAndroid)があり、始め方はほとんど同じ
  • アプリ版は、外出時の利用などポータビリティを重視したい方におすすめ
  • 注意点として、互換性の観点からスマホのバージョンに気を付ける必要がある
  • 現在は英語のみだが、どうしても日本語版が使いたい人はブラウザ版をメインに使うと良さそう
  • vidIQのアプリ版を使用するための利用料金はかからないため、気軽にインストールしてみよう!
vidIQ

-> vidIQ公式サイト

データを分析して確実に伸ばす! vidIQ(ビットアイキュー)
無料プランで今すぐ始める!

vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版とは

ここでは、vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版の詳細について詳しく紹介します。

アプリ版を使うメリット

ポータビリティ

vidIQ(ビッドアイキュー)は、ブラウザ版とアプリ版があります。

ブラウザ版は、PCで操作できるため、効率よくvidIQ(ビッドアイキュー)を使いこなすことができます。

一方、アプリ版は、通勤中や外出中で簡単に操作できるというメリットがあります。

アプリ版は、スマホがあれば、PCを使用せずとも利用できるため、気軽に扱うことが可能です。

このように、アプリ版はブラウザ版とは違ったメリットがあり、携帯性を重視したい方は、アプリ版を導入してみるのがおすすめといえます。

vidIQの使い方を日本語で総解説【2023年最新】

2023年1月17日

アプリ版が使えるスマホ端末・バージョン

スマホのバージョン

vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版は、iOSとAndroidそれぞれのスマホのOSで使用することが可能です。

iOSの場合には「App Store」から、Androidの場合には「Google Play」からダウンロードできます。

なお、アプリ版を使用する場合、互換性の観点から、バージョンに気をつける必要があります。

iOSの場合には10.0以上、Androidの場合には5.0以上のバージョンが必要です。

アプリ利用料金は基本無料

基本料金

vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版を利用するためにかかる料金はとくにありません。

ただし、アプリ版の機能は、契約している料金プランが適用されることには、注意しましょう。

【トライアル】vidIQの有料プランの違いは?料金表まとめ

2023年1月18日

vidIQ(ビッドアイキュー)のダウンロード方法を解説

ログイン後

ここでは、vidIQ(ビッドアイキュー)のダウンロード方法や始め方について詳しく紹介します。

アプリのダウンロード方法

iOSを使用している場合には、「App Store」よりダウンロードを行います。

下記の画面の「入手」をクリックすれば、ダウンロードすることが可能です。

一方、Androidを使用している場合には、「Google Play」よりダウンロードを行います。

下記の画面の「インストール」をクリックすれば、ダウンロードすることが可能です。

アカウントの登録方法・始め方

iOSでアプリを開くと、下記の画面が表示されます。

iOSログイン

一方、Androidでアプリを開くと、下記の画面が表示されます。

Androidログイン

アカウントの登録方法や始め方は、ブラウザ版とほとんど同様であるため、下記を参照ください。

vidIQ_始め方

vidIQ(ビットアイキュー)の始め方・インストール方法を画像付きで解説!

2023年1月17日

【Q&A】vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリについて

ここでは、vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリに関するよくある質問に対する回答を紹介します。

アプリ版は日本語に対応している? → 現在はまだ非対応!

日本語に非対応

vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版は、現在では日本語に対応していません。

そのため、日本語の仕様で利用したい場合には、ブラウザ版を使用するのがおすすめです。

今後、vidIQ(ビッドアイキュー)のバージョンアップにより、アプリ版についても日本語に対応する可能性もあるため、注目しておきましょう。

【まとめ】vidIQ(ビッドアイキュー)のスマホアプリで、いつでもどこでも動画分析が快適に!

vidIQ

今回は、vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリの詳細やダウンロード方法について解説しました。

この記事のポイント
  • vidIQ(ビッドアイキュー)には、ブラウザ版とアプリ版(iOSとAndroid)があり、始め方はほとんど同じ
  • アプリ版は携帯性を重視したい方におすすめ
  • 互換性の観点からバージョンに気を付ける必要がある
  • 現在は日本語に対応していない

vidIQ(ビッドアイキュー)のアプリ版は、無料プランでも使用できるため、気軽にダウンロードしてみましょう。

-> vidIQ公式サイト

vidIQ(ビットアイキュー)
無料プランで今すぐ始める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です