【アプリ】TubeBuddy(チューブバディ)はiOS,Androidで使える?

Tububuddy_アプリ

TubeBuddy(チューブバディ)はアプリでも使用できるの?

TubeBuddyのアプリ版の特徴や機能について知りたい!

TubeBuddy(チューブバディ)とは、Youtube動画の視聴回数や登録チャンネル数を伸ばすために、非常に便利なツールです。

今回は、TubeBuddyのアプリのインストール方法や機能、おすすめの人について徹底解説します。

結論
  • TubeBuddy(チューブバディ)は、AndroidとiOS(iPhoneなど)それぞれのアプリでスマホから操作できる
  • 無料プランのアプリの場合、機能制限あり
  • 既にツールを使用している方や、アプリ版から試してみたい方にアプリはおすすめ
  • アプリには、iOSの場合は10.3以上、Androidの場合は6.0以上というスマホのバージョン制限がある
  • 無料プランでもアプリは使用できるため、まずは気軽にTubeBuddyを始めてみよう!
TubeBuddy

-> TubeBuddy公式サイト

データを分析して確実に伸ばす! TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!
※ クーポンコード「BID25TUBEBUDDY」で永久20%OFF

TubeBuddy(チューブバディ)のスマホアプリ版の概要

TubeBuddy

ここでは、TubeBuddy(チューブバディ)のアプリの特徴や機能について詳しく紹介します。

TubeBuddy(チューブバディ)は、アプリ版として、AndroidとiOSそれぞれで使用できます。

スマホで利用できるため、時間や場所を問わず、TubeBuddy(チューブバディ)を活用できるメリットがあります。

ブラウザ版とアプリ版の両方を使用すれば、効率よく動画編集を行うことができるでしょう。

アプリ内で使える機能

TubeBuddy(チューブバディ)のアプリで使用できる機能は、下記のとおりです。

アプリの機能
  • Live Subscriber Count
  • Tag Explorer
  • Comment Filtering
  • Canned Responses
  • Channel Milestones
  • Tag Rankings
  • Suggested Tags
  • Commenter Subscriber Counts
  • Video Topic Planner
  • Tag List Management

など

公式サイトでは、英語で表記されているため、どのような機能なのかわからない方も少なくないでしょう。

簡単に説明すると、「チャンネル登録者の把握機能」「コメントの操作機能」「タグの分析・設定機能」「アイデア管理機能」などがアプリで使用できます。

【2023年最新】TubeBuddyの使い方ガイド【日本語】

2023年1月17日

TubeBuddy(チューブバディ)のスマホアプリのダウンロード方法

ここでは、TubeBuddy(チューブバディ)のインストール方法について、AndroidとiOSそれぞれを順を追ってわかりやすく解説します。

1. TubeBuddy(チューブバディ)のトップページにアクセスする

トップページ

2.1 Androidの場合、下記のアイコンをクリック

アンドロイド

2.2 下記のページが開かれたら、「インストール」のボタンをクリック

3.1 iOS(iPhoneなど)の場合、下記のアイコンをクリック

iOS

3.2 下記のページが開かれたら、「入手」のボタンをクリック

このように、TubeBuddy(チューブバディ)のアプリは、簡単にインストールすることが可能です。

TubeBuddy(チューブバディ)のスマホアプリがおすすめの人は?

ここでは、TubeBuddy(チューブバディ)のアプリを使用するのがおすすめの人について紹介します。

ツールをすでに利用している人

ツール

既にTubeBuddy(チューブバディ)を使用している方は、アプリ版も試してみても良いかもしれません。

TubeBuddy(チューブバディ)では、無料プランを含むどのプランを利用していても、アプリを使用できます。

また、外出先で動画の編集を行いたい場合は、アプリのほうが便利である可能性もあります。

このように、TubeBuddy(チューブバディ)を既に使用している方は、まずは気軽にアプリのインストールを行ってみましょう。

-> TubeBuddy公式サイト

TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!

アプリ版から試してみたい人

モバイル版

PCよりもスマホの操作に慣れている方は、アプリ版から試してみても良いかもしれません。

アプリ版であれば、スマホで場所を問わず簡単に操作できるため、まずはTubeBuddy(チューブバディ)がどのようなツールかを把握するために使用するのがおすすめです。

また、アプリ版でも無料で使用できるため、料金は気にせず使用できます。

ただし、動画の編集を行うにあたって、PCは必須ともいえるため、アプリだけで完結させるのは難しい点については頭に入れておきましょう。

このように、アプリ版はスマホで簡単に操作できる点が魅力であり、操作してみて継続して使用したいと感じたら、ブラウザ版や有料プランにも登録してみるのがおすすめです。

-> TubeBuddy公式サイト

TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!

【Q&A】TubeBuddy(チューブバディ)のスマホアプリについて

ここでは、TubeBuddy(チューブバディ)のアプリに関するよくある質問に対する回答を紹介します。

アプリは無料で使える?ー使える

アプリ料金

TubeBuddy(チューブバディ)のアプリは、無料で使用できます。

ただし、無料プランの場合、機能が制限されるため、快適に使用できない可能性があります。

「PRO」プラン以上の有料プランに切り替えれば、機能の制限なしでアプリ版のTubeBuddy(チューブバディ)を使用可能です。

そのため、まずは無料プランで使用してみて、継続して使用したいと感じたら、有料プランに移行するのがおすすめといえます。

Tubebuddy_料金

TubeBuddyの料金(有料プラン)について|クーポンはある?

2023年1月24日

アプリ版とブラウザ版の違いは?ーアプリ版の機能は限定的

ブラウザ版

公式サイトによると、アプリ版は、外出時に特化したブラウザ版を縮小したものと考えることができます。

現在は機能が制限されていますが、今後さらに多くの機能を構築する予定であるとされています。

なお、ブラウザ版は、「Google Chrome」「Microsoft Edge」「Mozilla Firefox」「Opera」に対応しています。

アプリはiPadでも使える?ーiPhone版が使える

サポート体制

iPhone版のアプリをインストールすれば、iPadでもTubeBuddy(チューブバディ)を使用できます。

ただし、iPadに特化したバージョンはないため、正常に動かないという可能性もあるため、注意が必要です。

TubeBuddy(チューブバディ)は、サポート体制も充実しているため、不具合やトラブルが生じたら、まずは公式サイトのサポートページを確認してみましょう。

アプリが使えるバージョンは?ーiOS10.3/Android6.0以上

TubeBuddy(チューブバディ)のアプリを使用するには、最低限のOSのバージョンを満たしている必要があります。

公式サイトによると、アプリを使用できるバージョンは、iOSの場合は10.3以上Androidの場合は6.0以上となっています。

【まとめ】TubeBuddy(チューブバディ)は手軽なスマホアプリから始めてみよう!

TubeBuddy

今回は、TubeBuddy(チューブバディ)のアプリのインストール方法や機能、おすすめの人について解説しました。

TubeBuddy(チューブバディ)は、ブラウザ版だけではなく、アプリ版でも使用可能です。

この記事のポイント
  • AndroidとiOSのアプリでTubeBuddy(チューブバディ)を操作可能
  • 無料プランのアプリの場合、機能の制限がある
  • 既にツールを使用している方や、アプリ版から試してみたい方にアプリはおすすめ
  • アプリが使用できるOSにはバージョンの制限がある

TubeBuddy(チューブバディ)には、無料プランがあるため、まずは気軽に始めてみましょう。

-> TubeBuddy公式サイト

TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です