【2022年版】TubeBuddyとvidIQはどっちがいい?現役ユーザーが違いを比較!

「TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)それぞれの特徴や違いが知りたい!」

「TubeBuddyとvidIQのどちらがおすすめなのだろうか?」

TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)は、Youtube動画の視聴回数や登録チャンネル数を伸ばすための海外製のツールです。

この記事では、TubeBuddyとvidIQそれぞれの特徴や違いについて、日本語でわかりやすく解説します。

自分にあったYoutubeの解析ツールを探している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

結論
  • TubeBuddy(チューブバディ)は、さまざまなブラウザに対応しており、高度な分析のできる機能がある
  • TubeBuddyでは、サムネイルのABテスト機能が可能
  • vidIQ(ビッドアイキュー)は、ユーザーインターフェースが優れており、基本的な機能が多い
  • vidIQには、コメントのフィルター処理機能や、トレンドアラート機能があるという特徴あり
  • TubeBuddyとvidIQともに、モバイルアプリに対応している
  • TubeBuddyとvidIQは無料プランがあるため、気軽に始めてみよう!
TubeBuddy

-> TubeBuddy公式サイト

データを分析して確実に伸ばす! TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!
※ クーポンコード「BID25TUBEBUDDY」で永久20%OFF

TubeBuddyとvidIQの主な違い

TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)の主な違いは、下記のとおりです。

 TubeBuddy(チューブバディ)vidIQ(ビッドアイキュー)
対応ブラウザ・Google Chrome
・Microsoft Edge
・Mozilla Firefox
・Opera
・Google Chrome
・Microsoft Edge(※Googleの拡張機能を利用)
対応アプリ・iOS
・Android
・iOS
・Android
有料プランの料金月額$4.5~月額$7.5~
機能の特徴・豊富な機能がある
・有料プランを使用すれば、高度な分析が可能
・一括編集機能が優れている
・主に基本的な機能が中心
・競合の分析について細かく実施可能
・ユーザーインターフェースが優れている

TubeBuddy(チューブバディ)は、さまざまなブラウザで利用でき、高度な分析も可能です。

一方、vidIQ(ビッドアイキュー)は、基本的な分析機能が多く、競合の分析を細かく実施することができます。

また、TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)ともに、iOSとAndroidのアプリがあり、スマホで操作することも可能です。

登録チャンネル数が1,000人以下であり、有料プランを使用し、本気で収益化させたいと考えている方は、TubeBuddy(チューブバディ)の導入がおすすめです。

-> TubeBuddy公式サイト

TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!

TubeBuddyの優れている機能

TubeBuddy

ここでは、TubeBuddy(チューブバディ)の優れている機能について詳しく紹介します。

【2022年最新】TubeBuddyの使い方ガイド【日本語】

2022年10月9日

他のチャンネルと比較したパフォーマンスを確認できる

競合比較

TubeBuddy(チューブバディ)は、他のチャンネルと比較したパフォーマンスを確認できる機能が優れています。

「Keyword Explorer」という機能を使用すれば、競合を分析し、自分のチャンネルにあったキーワードを発見することが可能です。

また、「Search Rank Tracking」という機能を使用すれば、SEOや競合を分析した結果から、動画のパフォーマンスを把握することができます。

このように、TubeBuddy(チューブバディ)には、競合のチャンネルと比較できる機能が優れているため、動画コンテンツのパフォーマンスの向上が期待できます。

サムネイルのA/Bテストができる

ABテスト

サムネイルは、SEOに対しては一般的に影響されませんが、コンテンツのクリック率に影響を与えます。

検索結果の上位や関連動画に表示されたとしても、ユーザーがクリックしなければ、視聴回数の増加には結びつきません。

そのため、サムネイルの分析や改善は重要といえます。

TubeBuddy(チューブバディ)のABテスト機能を使用すれば、サムネイルの分析を行い、改善することが可能となります。

TubeBuddy(チューブバディ)のABテスト機能について、詳しく気になる方は、下記を参照ください。

tubebuddy-ab-testing

TubeBuddyでYoutube動画のABテストをする方法を解説!【簡単】

2022年10月8日

vidIQの優れている機能

vidIQ

ここでは、vidIQ(ビッドアイキュー)の優れている機能について詳しく紹介します。

vidIQの使い方を日本語で総解説!主要機能まとめ【2022年最新】

2022年10月9日

コメントのフィルター処理が可能

コメントのフィルター処理

vidIQ(ビッドアイキュー)では、コメントにフィルターをかける処理を行うことができます。

Youtubeチャンネルを運営していくうえで、コメントの管理は、ユーザーの分析や交流にもつながるため、重要な要素の1つです。

例えば、vidIQ(ビッドアイキュー)では、質問を含んでいるコメントのみを抽出することができます。

このように、コメントのフィルター処理機能は、自分にとって重要とするコメントを見落とさないようにできるのがメリットです。

トレンドアラート機能

トレンドアラート機能

vidIQ(ビッドアイキュー)には、トレンドアラート機能があり、キーワードの有効性や競合の動きに関して好きな頻度で、通知が届くように設定できます。

例えば、視聴回数の伸びている動画コンテンツについて、素早く知ることができれば、トレンドを意識したコンテンツ作りに活かすことが可能です。

このように、トレンドアラート機能は有用な機能であり、vidIQ(ビッドアイキュー)のオリジナルの機能といえます。

【Q&A】TubeBuddyとvidIQの違いについて

ここでは、TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)の違いに関して、よくある質問に対する回答を紹介します。

TubeBuddyとvidIQは同時に使用できますか? → 可能です!

併用可能TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)は、同時に利用できます。

それぞれ特徴のある機能を用意しているため、まずは無料プランを活用して、併用して使用してみるのもおすすめです。

ただし、TubeBuddy(チューブバディ)の「LEGENDプラン」であれば、ABテスト機能を使用することができます。

また、vidIQ(ビッドアイキュー)では、豊富な機能のある「PROプラン」であれば、割引を利用して使用しはじめることが可能です。

このように、有料プランには、無料プランでは利用できない機能もあるため、本気でYoutubeを運営していきたいと考えている方は、有料プランの導入を検討してみましょう。

-> TubeBuddy公式サイト

TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!

【まとめ】有益なツールを使って自分の運営しているYouTubeを収益化しよう

TubeBuddy

今回は、TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)それぞれの特徴や違いについて徹底解説しました。

この記事のポイント
  • TubeBuddy(チューブバディ)では、サムネイルのABテストができるというメリットあり
  • vidIQ(ビッドアイキュー)には、コメントのフィルター処理機能や、トレンドアラート機能があるという特徴あり
  • TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)ともに、モバイルにも対応している
  • TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)は併用可能

TubeBuddy(チューブバディ)とvidIQ(ビッドアイキュー)は、無料プランがあるため、気軽に始めてみよう

-> TubeBuddy公式サイト

TubeBuddy(チューブバディ)
無料プランで今すぐ始める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です