【保存版】Instapage(インスタページ)の使い方を日本語で全解説!

Instapage使い方

「Instapageについて調べても英語の記事が多くてわかりづらい…」

「Instapageの使い方について詳しく知りたい!」

今回はそんな疑問に答えるべく、Instapage(インスタページ)というランディングページ作成ツールの使い方について日本語で徹底解説します。

初心者でもわかりやすいように画像・動画付きで解説しているため、Instapage(インスタページ)の使い方について悩まれている方、気になる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

結論
  • Instapageを使用すれば、英語がわからない初心者でも簡単にランディングページ(LP)が作成できる
  • カスタムドメインも使用可能(レジストラから登録かWordpressのプラグインを利用)
  • HubSpotやStripe、Google Analyticsなど様々なツールと簡単に連携できる
  • 検索結果からの流入も気にするなら、SEO設定も入念にやっておこう
  • LP作成後は、コンバージョンゴールを設定してA/Bテストを行うことが可能
  • 今なら誰でも使える14日の無料トライアルを使って、使用感を試してみよう!
Instapageの公式トップページ

Instapage公式サイト

Instapage(インスタページ)
14日間無料トライアルで始める

Instapage(インスタページ)の特徴

Instapageの公式トップページ

Instapage(インスタページ)とは、簡単で素早くランディングページ(LP)作成ツールを指します。

Postclick社が運営しており、200万以上のWebサイトを構築するために使用されているという実績があります。

コスト面では安く利用でき、機能面ではABテストができるなど、さまざまなメリットがあるため、Instapage(インスタページ)にツール移行する方は少なくありません。

Instapageの特徴
  • 初心者でもLPの作成が可能
  • ドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で利用できる
  • 200種類以上豊富なテンプレートが用意されている
  • ABテスト機能が優れている

Instapageの概要や評判が気になる方は、以下のページを参考にしてみてください。

【評判】Instapage(インスタページ)とは?導入のメリットや口コミを全解説!

2021年12月20日

【日本語注釈つき】Instapage(インスタページ)のメニュー画面の見方

Instapage(インスタページ)のメニュー画面は、英語表記であり、日本語に対応していません。

しかし、Google翻訳を活用すれば、下記の図のように、日本語翻訳できますが、表記のゆれや不自然な翻訳が目立ちます。

Instapageのトップ画面の日本語

これからメニュー画面についてわかりやすく説明します。

サイドバー上に表示される項目については、下記の図のとおりです。

Instapageのサイドバーの解説

このように、Instapageでは簡単にA/Bテストを実施できたり、広告における指標を把握できたりするというメリットがあります。

Instapageのメニュー画面は、英語表記で難しく感じるかもしれませんが、シンプルであり、使いやすいという特徴があります。

【簡単】Instapage(インスタページ)でLP(ランディングページ)を作ろう

ここでは、実際にInstapageを利用したランディングページの作成方法について、ゼロからわかりやすく解説します。

初心者でも簡単に作成できるように、丁寧に説明しているので、ぜひ最後までご覧ください。

初期設定(ドメイン設定)をしよう

まずは、初期設定ということで、ドメインの設定を行いましょう。

Instapageのドメイン設定方法には、下記のように大きく2つの方法があります。

ドメイン設定方法
  • 独自ドメインに接続する方法
  • WordPressに接続する方法

ここでは、一般的な方法として、独自ドメインに接続する方法について解説します。

上記のように、ホーム画面からドメイン接続設定画面まで移動しましょう。

Instapageのドメインのレジストラ選択そして、ドメイン接続設定画面においてスクロールダウンし、「other」を選択し、ドメインを契約している会社を記入します。(※ここでは「example」と設定しています。)

Instapageのドメイン設定のドメイン入力

実際にドメインを入力し、「CONTINUE」をクリックします。(※ここでは「example.com」と設定しています。)

Instapageのドメイン設定のサブドメイン入力

サブドメインを入力し、「CONTINUE」をクリックします。(※ここでは「ex」と設定しています。)

Instapageのドメイン設定のDNS設定案内

「DNS Setup」の画面では、「CONTINUE」をクリックします。(※ドメインを契約した会社の管理画面でサブドメインを設定しましょう。)

Instapageのドメイン設定の完了

レジストラにあるDNSの浸透を待って、Instapageと独自ドメインの接続は完了となります。

WordPressのサイトを使ったドメイン反映方法は以下のドキュメントを参考にしてみてください。

参考: Publishing through WordPress.org (WordPress Plugin)

新規ページを作ろう

まずは、管理画面から「Landing Pages」をクリックします。

InstapageのトップページのLanding Pagesを選択

次に、「CREATE PAGE」をクリックします。

クリエイトページ

下記のようにさまざまなテンプレートが表示されるため、自分にあったデザインを選択しましょう。

InstapageのLPのテンプレート選び

今回は、下記のテンプレートを利用することにしたため、名前を入力し、「CREATE」をクリックします。(※ここでは「Example」という名前で設定しています。)

InstapageのLP作成の名前入力

これでランディングページの設計は完了となります。(名前は日本語入力も可能。)

ランディングページ完成

ページを編集しよう

ランディングページの設計が完了したら、ページを実際に編集しましょう。

編集したいランディングページをクリックし、「EDIT DESIGN」をクリックします。

下記のように、さまざまなボタンがあり、直感的な操作でランディングページを編集できます。

InstapageのLP編集画面の概要

例えば、編集の様子は下記のとおりです。

Tips: 実はめちゃめちゃ便利な「Instablocks」

InstapageのInstablocksの概要

Instapageでは、テンプレートを使用しなくても、白紙から質の高いランディングページを作成できます。

「Instablocks」と呼ばれる豊富なブロックのテンプレートがあるため、ブロックを追加して編集するだけで、自分好みのランディングページを作成できます。

Instablocksを使用すれば、下記のようなランディングページを白紙の状態から簡単に作成することが可能です。

InstapageのLP編集画面でInstablocksを選択

Tips: HTML/CSSコードを埋め込むこともできる

Instapageでは、一般的にノーコードツールということで、コーディングスキルは不要でランディングページを作成できます。

ただし、既存のテンプレートで対応できない場合や、工夫を加えたランディングページを作成したい場合は、HTML/CSSのコードを使用してカスタマイズすることも可能です。

InstapageのカスタムHTML編集

左サイドバーの「<>」ボタンから、HTMLのボックスを生成することができ、ボックス上の「EDIT」からHTMLを書くことができます。

そしてボックス内では、書いたCSS/HTMLがプレビューで見れるようになっています。

このように、柔軟にランディングページを作成できるのも、Instapageのメリットといえます。

ボタンを使いこなそう

ボタンを使いこなせば、下記のようなことができます。

Instabageのボタン機能
  • 外部リンクと紐づける
  • Instapageで作成した別のランディングページと紐づける
  • ポップアップ表示
  • ファイルをダウンロードできるボタンにできる

下記のように、左のサイドバーからボタンを選択し、リンクを設定したり、色やフォントを変更させたりすることが可能です。

InstapageのLP編集画面でボタンを編集

ボタンについても直感的な操作で設置できるため、初心者でも安心して利用できます。

オンラインビジネスを推進する場合、ボタンを使いこなすスキルは重要となるため、ぜひ活用できるようになりましょう。

スマホビューを整えよう

Instapageでは、レスポンシブデザインに対応しており、スマホ版とデスクトップ版を区分して自由にデザインを設定することが可能です。

一般的に、デスクトップ版でランディングページの基盤を作成し、後にスマホ版にも対応させるように作成します。

なお、近年ではPCよりもスマホを活用してランディングページを閲覧することが多い傾向にあるため、スマホ版からランディングページを作成することも少なくありません。

ただし、Instapageではスマホ版からランディングページを作成することはできないため、注意が必要です。

上部のある「MOBILE」というボタンをクリックすると、下記のようにスマホ版のランディングページに切り替えることが可能です。

InstapageのPC・モバイルのプレビューの切り替え

「動画を上に動かし、ボタンの配置を変更したい」というニーズがある場合、下記のように修正することができます。

 

ドラッグ&ドロップを利用し、簡単に動かせるため、初心者でも安心してレスポンシブデザインに対応させることが可能です。

ページを書き出し(パブリッシュ)しよう

Instapageでは、さまざまな方法で書き出し(パブリッシュ)を行うことができます。

書き出し方法として、下記が挙げられます。

Instabageの書き出し方法
  • Custom Domain → 独自ドメインにサブドメイン(Instapage用)を設定し、そのドメイン配下に書き出す
  • WordPress → WordPressと接続し、WordPressで使用しているドメイン配下に書き出す
  • Drupal → WordPressと同様の方法で、Drupal配下に書き出す
  • Facebook → Facebookと接続し、Facebookページのタブに書き出す
  • Demo Page → Instapageに備わっているドメインにサブドメインを設定して書き出す

このように、あらゆる書き出し方法があるため、自社のニーズにあわせて利用するのがおすすめです。

Instapage公式サイト

Instapage(インスタページ)
14日間無料トライアルで始める

Instapage(インスタページ)でSEO設定方法

Instapageでは、SEOの設定も簡単に行うことができます。

なお、SEOとは「Search Engine Optimization」の略称であり、検索エンジン最適化を指します。

SEO設定を行えば、ランディングページを検索エンジンに認識させられるため、集客の向上が期待できます。

まずは、SEOの設定を行いたいランディングページを選択し、「Search & Social」をクリックします。

InstapageのLPトップ画面でSearch & Socialを選択

初期設定では「Hide from search engines」となっているため、このままでは検索エンジンに認識されません。

InstapageのSearch & Socialを編集

「Hide from search engines」のボタンをクリックし、機能をオフにすれば、検索エンジンに認識させることができます

次に、「ページタイトル」「SEOで狙うKW」「ランディングページの概要」を入力しましょう。

また、作成したランディングページと似たページが存在すると、重複コンテンツということで、SEOの観点から不利となるため、「Canonical link URL」には、正規URLを入力しましょう。

なお、重複コンテンツがない場合には、空欄でも問題ありません。

そして、「Favicon」とは、Webサイトにおけるアイコンを指します。

「Favicon」を設定しないと、Instapageのロゴが表示されてしまうため、自社をアピールしたい場合には、ぜひ設定するようにしましょう。

Instapage(インスタページ)と外部サービスを連携(インテグレーション)する方法

Instapageの外部ツールとの連携(Integration)

Instapageは、「The Largest Integration Ecosystem」と言われる程に、外部連携に力を入れているサービスです。

例えば、Instapageでは、下記のツールと連携させることができます。

Instabageと連携可能なツール
  • MAツール・・・HubSpot・Marketo・Pardotなど
  • メールマーケティング・・・MailChimp・Constant Contact・GetResponseなど
  • CRMツール・・・Salesforce・Zoho・SugarCRMなど
  • eコマース・・・PayPal・Stripe・Shopifyなど
  • 分析ツール・・・Google Analytics・Hotjar・Geckoboardなど
  • 広告ツール・・・Google・Twitter・Facebookなど
  • ライブチャット・・・Intercom・LiveChat・Olarkなど

など

このように、Insatapageは、さまざまなツールと連携させられるため、より自社のニーズに応えられるような仕組みを構築することができます。

Instapage(インスタページ)でCV率を分析・改善する方法

ここでは、Instapageを活用して、CV率を分析したり、改善したりする方法について詳しく紹介します。

コンバージョンゴールを設定しよう

コンバージョンゴールを設定しなければ、A/Bテストなどの分析を行うことができません。

LP作成ページにおける「Conversion goals」を使用すれば、各ランディングページに対してコンバージョンゴールを設定することが可能です。

InstapageのLPトップ画面でConversion Goalsを選択

コンバージョンゴールの設定方法には2種類あります。

コンバージョンゴールの設定方法
  • Internal tracking・・・Instapageの内部におけるトラッキング
  • External tracking・・・Instapageの外部におけるトラッキング

まずは、「Internal tracking」を使用する場合について解説します。

InstapageのConversion Goals設定のInternal Tracking

例えば、メルマガ登録用のランディングページであれば、「Form submissions」を選択し、「Links on the page」をオフにすれば、コンバージョンゴールの設定は完了です。

そして、メールアドレスが登録されると、1コンバージョンを獲得したこととなります。

また、リンクのクリック数をコンバージョンゴールと設定するには、「Links on the page」をオンにし、ゴールに設定したいURLにチェックを入れれば設定は完了です。

次には、「External tracking」を使用する場合について解説します。

InstapageのConversion Goals設定のExtrernal Tracking

例えば、Instapage以外のシステムをゴールに設定したい場合、トラッキングコードをコピーして、コンバージョン後に表示されるページの「bodyタグ」に挿入すれば設定は完了です。

A/Bテストをしよう

InstapageのExperiments(A/Bテスト)

A/Bテストは、ホーム画面の「Experiments」で実施できます。

コンバージョンゴールを設定してからでないと、A/Bテストは実施できないため、注意が必要です。

簡単にA/Bテストができるのが、Instapageの特長でもあります。

例えば、メールアドレスを収集する場合は、オプトインでコンバージョンを計測することが可能で、クリックテストを行いたい場合は、ランディングページに設置したリンクのクリックで計測することができます。

参考: How do I run an experiment? (A/B testing)

【Q&A】Instapage(インスタページ)の使い方について

Instapage(インスタページ)に無料トライアルはある? → 14日間あります!

料金

Instapageの料金プランは、月額費用として$299がかかります

ただし、年間契約にすると、月額$199となるため、お得に利用することが可能です。

また、基本プランであれば、14日間の無料トライアル期間があり、トライアル期間中であれば無料で解約できるため、安心して導入することができます。

さらに、カスタマイズプランもあるため、自社のニーズにあわせてInstapageをもっと便利に活用したいと考えている場合は、検討してもよいかもしれません。

初心者の方や、導入に迷われている方は、まずは無料トライアル期間のある、基本プランから始めてみるのがおすすめです。

【価格】Instapage(インスタページ)の料金体系を解説!プランごとの違いや無料で利用できる?

2021年12月22日

アカウント(プラン)の解約方法は? → 説明します!

左サイドバーの「Admin」を選択後、「Subscription」を選択しましょう。

Instapageのサイドバーからサブスクリプションを選択

次に「CANCEL ACCOUNT」をクリックすると、アカウント(プラン)の解約手続きを行うことができます。

Instapageのサブスクリプション管理画面からアカウントをキャンセル

ちなみに無料トライアル中にもキャンセルすることができるので、安心して使用感を試すことが可能です。

【まとめ】Instapage(インスタページ)を使っておしゃれで効果的なLPを作成しよう!

Instapageの公式トップページ

今回はInstapage(インスタページ)の使い方について、LPの作成方法から、SEOの設定まで紹介してきました。

それでは、Instapage(インスタページ)の使い方について、主要なポイントを改めてまとめていきましょう。

今回の記事のポイント
  • Instapageはドラッグ&ドロップなどの直感的な操作でLPを作成できる
  • 管理画面は英語のみ対応しているが、シンプルなため理解はそれほど難しくない
  • LP作成するにあたって、豊富なテンプレートやInstablocksが用意されている
  • Instapageは外部連携に強みを持っている
  • LPが作成できたら、SEO設定やコンバージョンゴールを設定するのが大切

InstapageはノーコードでLPを簡単に作成できるための機能が豊富に備わっているのが特徴です。

14日間の無料トライアル期間が用意されているため、まずは気軽にランディングページの作成を始めてみましょう。

Instapage公式サイト

Instapage(インスタページ)
14日間無料トライアルで始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です