CroxyProxyとは?プロキシの安全性や使い方を解説!

「最先端で無料のCroxyProxyはどんなWebプロキシ?」

「CroxyProxyの使い方や安全性について日本語で知りたい!」

CroxyProxyとは、端的にいうと無料で使用できるブラウザ型のプロキシサービスです。

ここでは、CroxyProxyとはどのようなプロキシか分かりやすく解説します。

CroxyProxyの注意点について知っておきたい方や、無料のプロキシサービスを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

結論
  • CroxyProxyとはブラウザ上で使用できる無料のプロキシサービス
  • あらゆるブラウザやデバイスに対応しているため、すぐに利用することができる
  • 一方、偽サイトのようなサイトが複数出ているので利用には注意した方がいい
  • 無料プロキシはセキュリティ面に不安が残るため、ログインIDやパスワードは入力しないようにすべし
  • ログインが必要なWebページを見る場合は、無料のプロキシを使わず、NordVPNなどの有料VPNを通して安全に利用しよう!

-> NordVPN公式サイト

NordVPN
公式サイトはこちら

CroxyProxyとは

CroxyProxyは、無料で使えるブラウザベースのプロキシサービスです。

料金無料(有料プランもあり)
メリット設定不要ですぐに使用できる
サポート体制ユーザーサポートフォームあり
セキュリティ面IPアドレスの非表示化
SSL化
対応サイトビデオホスティング
検索エンジン
ソーシャルネットワーク
電子メール
など

また、使用できるデバイスは下記のとおりです。

デバイス
  • PC
  • スマホ(AndroidやiOS)
  • タブレット

など

自宅にいるときはもちろん、外出時でも手軽に利用することができます。

ブラウザで動作

ブラウザ動作

CroxyProxyは、ChromeやMicrosoft Edge、Firefoxなど、主要なブラウザに対応しています。

そのため、さまざまなブラウザを使って、簡単にサービスを利用することが可能です。

また、CroxyProxyでアクセスしたページを共有するためのパーマリンク機能が搭載されているという特徴があります。

Youtube視聴をサポート

Youtube視聴

CroxyProxyは、Youtubeの視聴にも対応しているという特徴があります。

そのため、暗号化された接続を活用して、Youtube動画のブロック解除などを行うことが可能です。

また、下記のようなサイトへのクイックリンクも用意されています。

クイックリンク
  • Youtube
  • Facebook
  • Wikipedia
  • Reddit
  • Instagram
  • TikTok
  • Twitter

など

これらのサービスにCroxyProxyを通してアクセスすることができます。

CroxyProxyは安全?

「最先端の安全で無料のwebプロキシ」と評されるCroxyProxyは、無料で利用できることから安全性について気になる方は多いのではないのでしょうか。

CroxyProxyは、IPアドレスの非表示化やSSL化など、セキュリティ面にもこだわって開発されていますが、いくつか気になる点があります。

CroxyProxyの安全性について気になること
  • 別ドメインで同名のサイトが複数あり(フィッシングサイト?)
  • 利用規約によると全ての損害は自己責任
  • 日本語のサポートなし

まずGoogleで検索すると、以下のように違うドメインでCroxyProxyと名乗るサイトが複数現れています。

フィッシングサイトかどうかは定かではありませんが、どのサイトが本物かもわからないのにページの中身がほとんど同じだったので、利用には注意した方が良いかもしれません。

そしてCroxyProxyの利用規約にも記載されているとおり、サービスを利用したことによる損害については、全て自己責任となります。

Disclaimer

そもそも無料で利用できるという時点で、セキュリティ的にかなり警戒すべきサイトと言えます。

また無料プロキシの危険性は下記のとおりです。

無料プロキシの危険性
  • 暗号化されていない
  • 不正サイトに誘導される
  • 個人情報が漏洩する
  • サービスが突然に終了する
  • マルウェアに感染する

など

このように、最低限の安全性を確保しておきたい方は、有料のプロキシ(例: Bright Data)やVPN(例: NordVPN)を使用するのがおすすめです。

【必読】無料プロキシサーバーのおすすめ7選|速度や危険性は?

2022年10月26日

CroxyProxyを使ってもいいタイミング

おすすめのタイミング

安全性などを考慮したうえで、CroxyProxyを使ってもよいのはどのような場合か気になる方がいるかもしれません。

CroxyProxyを使ってもいいタイミングは、下記の場合などです。

CroxyProxyがおすすめの場合
  • ユーザーIDやパスワードを入力する必要のないサイトにアクセスしたい場合
  • 自分のIPアドレスを隠してブラウジングを行いたい場合
  • 接続テストでWebアプリケーションを利用してみたい場合

など

このように、重要性の低い場合には、CroxyProxyを使用してみるのがおすすめです。

ただし、Youtubeでログインを行う場合や、常用してプロキシを使用する場合などは、安全性の観点から、有料のVPNを使用しましょう。

CroxyProxyの代替サービスは?

CroxyProxyではなく、他のサービスを検討したいという方もいるかもしれません。

データ収集(スクレイピング)を行いたい場合には、スピードや安全性の観点から、Bright Data(詳細)などの有料のプロキシサービスを検討してみましょう。

また、ログインやクレジットカード情報などを入力をするブラウジングを行いたい場合には、NordVPN(詳細)を利用してみるのもおすすめです。

NordVPNでは、高度なセキュリティ対策が施されており、高速で安定したブラウジングを行うことができます。

このように、CroxyProxyの他にもさまざまなプロキシサービスがあるため、利用開始する前に比較検討することが大切です。

-> NordVPN公式サイト

NordVPN
公式サイトはこちら

CroxyProxyの使い方

まずは、CroxyProxyのトップページにアクセスしましょう。

そして、下記の検索ボックスに、アクセスしたいリンクや検索したいワードを入力するだけで、利用することができます。

検索

このように、簡単で素早く利用できるのがCroxyProxyの魅力といえます。

【Q&A】CroxyProxyについて

ここでは、CroxyProxyに関してよくある質問に対する回答を紹介します。

CroxyProxyが使えない場合は?

CroxyProxyは動作が不安定で使えないという可能性があります。

また、CroxyProxyは無料で利用できるため、サポートが少ないというデメリットがあります。

そのため、プロキシを常用するのであれば、サポート体制やセキュリティ面の観点から、有料のVPNを使用するのがおすすめです。

近年では、さまざまな機能やサポートが搭載されたVPNがあるため、複数のサービスを比較することが大切といえます。

【まとめ】CroxyProxyはWebプラウジングできるプロキシ!

本記事では、CroxyProxyとはどのようなサービスかをわかりやすく解説しました。

この記事のポイント
  • CroxyProxyとは無料で利用できるプロキシサービス
  • IPアドレスの非表示化やSSL化のセキュリティ対策を行っている
  • あらゆるブラウザやデバイスに対応している
  • Youtubeの視聴にも対応している
  • 困ったときのサポートやセキュリティ面に不安が残る

このように、CroxyProxyは簡単に利用開始できますが、サポートやセキュリティは有料サービスのほうが優れている可能性があります

そのため、CroxyProxyだけではなく、他の無料プロキシサービスや、有料のVPNなどの情報収集を行い、自分にあったサービスを利用するのがおすすめです。

-> NordVPN公式サイト

NordVPN
公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です